aroma

美白男子になるための3つの秘訣

皆さん、夏もそろそろ終わりが近づいてきましたね!夏の間、海に行ったりキャンプをしたり、がっつり日焼けした方も多いのでは?でも秋になっても日焼けたままはちょっと…そんな方に、今回は、これさえ守れば美白男子になれる、3つの秘訣をお伝えします!

 

もう九月か!今年の夏もそろそろ終わりだね~

シロ
だね!ってか黒!!
海行ったりキャンプしたりでがっつり焼けちゃって…
シロ
夏楽しんだんだね!その代償だ(笑)
夏の間はいいけど秋にこれだけ日焼けてるのはちょっとね…
シロ
じゃあ今回は、秋までに美白男子になれる3つの秘訣を紹介するね!

 

 

UVケアを徹底する

これはもう基本中の基本!更なる日焼けを防ぐため、UVケアはしっかりと行ってください。

日焼け止めは隅々まで塗り忘れがないようにすること、そしてこまめに塗りなおすことが大切です。

シロ
ウォータープルーフの日焼け止めも塗り直しは必要だよ

また、UVケアアイテムは、<日焼け止め+UVスプレー>のように重ねてつけるとなお効果的

曇りの日は日差しを感じないからといって油断しないで!晴れの日よりは紫外線量は減少しますが、ゼロになるわけではありませんので、しっかりUVケアはしましょう。

家の中にいるときも同様です。

今日は外出せず、家の中で1日リラックスしよう!という日もありますよね。

そんな日でもUVケアだけは必ず行いましょう。

紫外線の中でも、UV-Aは雲だけでなくガラスも通り抜けます

1日家にいる日にも「SPF10~20/PA+~++」程度の日焼け止めを塗るようにしましょう。

家の中でも日焼けするんだね~

また、肌にしっかりUVケアを施していても、目から紫外線が入ると脳が「紫外線を浴びた」と勘違いをし、シミの原因であるメラニンを作ってしまう可能性があると言われています。

せっかく一生懸命日焼け対策をしたのに、そうなってはショックですよね。

なので、目元もしっかり紫外線対策を行いましょう。

目元の紫外線対策には紫外線カット効果のあるサングラスが効果的です。

サングラスを掛けることで、眼そのものを守るだけでなく、眼の周りのデリケートな皮膚の紫外線対策も手軽に行うことができます

サングラス選びの際は、レンズの色で判断するのではなく、必ず紫外線がカットされているサングラスを選びましょう。

アユーラ (AYURA) ウォーターフィール UV ジェル
軽いつけ心地・さらさらの仕上がりに加え、香りがとてもいいです!
長時間つけていても全くべたつかず、日焼け止めのべたつき感が苦手という方には特におすすめです

 

 

美白効果の含まれるスキンケアアイテムを使用する

美白効果の含まれるスキンケアアイテムは、使い続けることによってシミ、そばかすが薄くなったり、色ムラやくすみが緩和されて、肌の色が明るくなります

しかし、その白くなるという効果は生まれ持った肌色に近づくだけで、本来の肌以上の白さにはならないのでご注意ください。

美白効果を謳うスキンケアアイテムの中でも、医学部外品や薬用と記載のあるものは、厚生労働省によりシミ、ソバカスを防ぐ効果があると正式に認定された成分が規定の量以上含まれており、正式に美白効果があるとされています

ただ、使い始めたからと言ってすぐに肌が白くなるというものではありません。

すぐに美白の効果を実感できなくても、すぐに使用をやめたりはせず、一年くらいは使用を続けて様子を見てみてください。

シロ
肌に異常が出たりしたら直ちに使用をやめてね

このような美白効果を含むスキンケアアイテムで謳われる肌を白くする効果の中には、メラニンを抑えるような成分、つまり日焼けを防止するといった効果を含む成分が配合されております。

なので、長期的に使用することで、日焼けしにくい肌環境を維持し、美白を実現することができます。

どうしても即効性に期待し、使用を途中で断念してしまいがちですが、日焼け防止の側面があることを理解し、長期間の仕様を心掛けましょう!

エトヴォス(ETVOS) 薬用 ホワイトニングクリアセラム(医薬部外品)
使うほどに明るくキメが整い、ファンデーションを一段トーンアップさせたくなるようなうるおいをたたえた美肌へと導いてくれます。
肌荒れを防ぐ成分入りで、おだやかな使い心地です!

 

 

内側から美白を意識する

UVケアも美白ケアもしているけど、なかなか目に見えた効果がないと感じている方、美白はUVケアだけでなく、内側からのケアが大切です。

例えば、朝は抗酸化成分を含む食材、スイカやベリー類、トマトなどの抗酸化フルーツや野菜をとると、紫外線防御力が強化されます。

また、夜に肌の修復効果があるビタミンAを含む食材、カボチャやにんじんなど色の濃い野菜、を意識してとると、日中ダメージを受けた肌の修復を早めてくれます

サプリメントでビタミンCを補うのも効果的。

朝ビタミンCを摂取することは、肌が黒くなりやすい人には特におすすめです。

メラニン抑制だけでなく、さまざまな美肌効果も発揮します。食事ではなかなか補い切れないので、サプリメントで補ってあげましょう

また、内側のケアは食事だけでなく、適度な運動、そして良質な睡眠も重要です。

適度な運動により、代謝が活性化され、汗や体内の老廃物や余分な皮脂も出やすくなり、毛穴汚れの改善、くすみの軽減で肌のトーンアップが期待できます

また睡眠中に分泌される成長ホルモンには細胞の新陳代謝を促して、昼間のダメージを修復してくれる働きがあります。

美容は外からのUVケアだけでなく、内側からのケアも意識し、肌の新陳代謝のサイクルがちゃんと行われるような生活習慣を心掛けましょう

 

 


まとめ:いかがでしたでしょうか?夏も終わりが近づいてきて、夏の日焼けを戻したいという方も多いのでは?と思い美白に関する秘訣をご説明しました!

美白が一日にしてならず。外からも内からも美白を意識した生活を心がけましょう!

 


aroma
最新情報をチェック!